製造業ニュース

Auto Topic Vol225 製造業ニュース - 1ヶ月前

輸入車販売などのタイ・テクノロジー・アンド・ディベロップメント(TTD)は、中国「ハイラー」ブランドの電動ピックアップトラックの輸入販売を開始すると発表した。

AUTO Topics vol223 製造業ニュース - 5ヶ月前

電気自動車(EV)中国最大手、比亜迪汽車(BYD)の販売代理店を務めるレバー・オートモーティブは、7月6日に販売価格を発表した新型EVの小型車「ドルフィン(海豚)」の成約台数が10日間で3,089台に達したと明らかにした。

News Topics vol222 製造業ニュース - 5ヶ月前

三菱ガス化学は5月8日、東部ラヨン県の現地法人が半導体パッケージ材料「ビスマレイミド・トリアジン(BT)樹脂」の生産能力を2倍に引き上げると発表した。第5世代(5G)通信関連向けなどの用途で需要が高まっていることから、新たな建屋を設けて生産体制を強化する。2025年10月にも営業運転を開始する。

Auto Topics vol222 製造業ニュース - 5ヶ月前

 商用車販売のネックス・ポイントは、東部チャチュンサオ県に電気自動車(EV)用駆動モーターの工場を建設する計画を明らかにした。国内初のEV用モーター工場になる見通しという。将来は東南アジアへの輸出も目指す。筆頭株主で再生可能エネルギー事業などのエナジー・アブソルート (EA)と合弁で10億バーツを投じる方針。EAが操業するEV用電池工場の近隣で早ければ年内にも着工する。製品はまず国内に供給し、国産EVの生産コスト削減に貢献するとしている。

Auto Topics vol221 製造業ニュース - 5ヶ月前

中国の自動車メーカー、BYD(比亜迪)の販売代理店レバー・オートモーティブは3月28日、電気自動車(EV)をタクシー用に販売すると明らかにした。傘下のレバー・コマーシャル・ビークルズを通じ、商用車としての本格的なEV販売を開始する。タクシー向けは多目的車(MPV)「e6」。5人乗りで航続距離は520キロ。

News Topics vol221 製造業ニュース - 5ヶ月前

工作機械メーカーのシチズンマシナリー(本社・長野県御代田町)は3月8日、タイで建設していた新工場棟が完成し、開所式を行ったと発表した。現地法人シチズンマシナリーアジアが中部アユタヤ県の工場を増強した。同社は2001年に設立され、「シンコム」ブランドの自動旋盤を生産する海外の主力工場となっている。